医療レーザー脱毛専門サイト|脱毛、医療レーザー脱毛なら【渋谷美容外科クリニック】

Effect of depilator

渋クリ4院すべてで使用する
『アレキサンドライト・レーザー』の効果

1998年に米国キャンデラ社はジェントルレーズを開発。ジェントルレーズは表皮のクーリング機能としてDCD( Dynamic Cooling Device ダイナミック ・ クーリング ・ ディバイス )という冷却システムを搭載しています。
2000年頃までにはルビーレーザー、ヤグレーザー、IPLまで様々な脱毛機器が開発されましたが、脱毛効果、安全性、治療スピードの面でジェントルレーズが最も信頼のあるレーザー機として浸透していきました。
ジェントルレーズは2000年に米国食品薬品局(FDA)より許可を得ており、効果ならびに安全性を示す学術論文が多数発表されています。また、DCDを併用することで表皮を瞬時に冷却・保護することができるため、安全性には特に優れています。

当院では4院すべてに厚生労働省認可のロングパルス『アレキサンドライト・レーザー』を導入。『アレキサンドライト・レーザー』は黒い色のみに反応する波長755nm、パルス幅20マイクロ秒のレーザー光を使用しています。
アレキサンドライト・レーザーの光は他のレーザーや光よりもメラニン色素への吸収に優れ、また日本人の繊細なお肌に合っているというのが特徴です。お肌の色と毛の色のコントラストが大きい方ほどアレキサンドライト・レーザー脱毛に向いています。

毛根と毛乳頭に含まれるメラニンは黒いため、このレーザー光を吸収しやすく破壊しやすいという性質があります。
毛母細胞のみに働きかけるので、皮膚に負担をかけることなく安定した結果とスピーディな脱毛効果を得ることができる日本人の肌に最も適したレーザーです。
皮膚の表面や周辺の組織には傷を残さず、安全な脱毛を行うことが可能です。
また、毛穴の黒ずみやくすみを分解する美白効果や、毛穴や皮膚自体を引き締める効果、コラーゲン産生を促進する効果を併せ持っているため、同時に美肌効果も期待できるというメリットがあります。脱毛終了後には脱毛効果に加えて美肌も実感できます。

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

  • 渋谷美容外科クリニック
  • オンライン相談
  • お電話はこちら

ページTOPへ ページTOPへ