永久脱毛ができるのは専門の医療機関だけ

レーザー脱毛は医療機関でしか行えません

「永久脱毛」とされる確実な脱毛は医療機関でのみ行うことができることを ご存じですか?
厚生労働省は「脱毛は医療行為」と認める公式文書を発表しています。

レーザー脱毛の照射は医療行為になりますので、医療資格を有した者にしか照射できません。エステサロンでも脱毛を行っていますが、本当に永久的な脱毛効果を発揮する施術は専門の医療機関でないと行えません。
エステサロンでの脱毛トラブルが多発していたことを受け、“脱毛を非医療機関で行うことは違法である”との公式見解が示されています。

医療レーザー脱毛は、毛の根元にある発毛指令を出す毛乳頭を破壊することで医学的に発毛指令を出せなくし、今ある毛が自然に抜け落ちてしまえば永久に毛が生えて来なくなるというメカニズムを採用しています。
しかも、毛乳頭の破壊という行為は法律で医療行為とされているため、レーザー脱毛は医療機関でしか行えないのです。このため、エステや脱毛サロンでは毛乳頭に少しダメージを与える程度の施術しかできません。また、毛が生え変わる際の成長サイクル「毛周期」が部位によって異なるため、きちんと毛周期を見極めて脱毛を行うことも必要となります。

医療レーザー脱毛は、1回の照射で生えている全ての毛に対してアプローチできますが、エステや脱毛サロンの照射パワーが低い光脱毛などでは、そのときだけ弱って抜けた毛がまた生えてきてしまうため、次に生えてくるのを待って脱毛しなくてはなりません。しかも、その間に他の毛根も再生してしまいます。

当院では、レーザー機器の信頼性と施術実績はもちろん、毛周期を見極めるためのカウンセリングを徹底していることも、エステサロンや他院と比較して効果に違いが現れる要因だと考えています。

医療レーザーによる脱毛なら渋谷美容外科クリニック

  • 予約が取りやすい
  • 安心の料金プラン
  • 丁寧なカウンセリング
  • 美肌力アップ

脱毛の料金表はこちら

渋谷美容外科クリニック オフィシャルサイトはこちら